福岡は気候が良く、食べ物や医療・福祉が充実した住みやすい町とされています。

福岡はビジネスだけが魅力じゃない

福岡で起業を行うなら、ビジネスに集中するためにも転居を伴う手続きを行う必要が生じる場合も多くあります。そうなれば福岡が居住にも適した地域であるか気になるところです。

 

重要項目

 

結論から言うと福岡は非常に住みやすい町とされています。
どうしてそのような評価がされるのか、これより詳しく確認していきましょう!

 

魅力的な福岡県の居住における特徴

暖かく過ごしやすい気候

福岡は県全体を通して見ると温帯気候に分布されます。大きな括りで言うとイギリスのロンドンやギリシャのアテネと同じ気候区分で、基本的に心地よい暖かさが望める非常に過ごしやすい地域です。

 

日常生活が快適なのはもちろんのこと、県内に多く存在する観光スポットにも気軽に足を運べるため、くらしの質が高くなる傾向にあります!

 

 

名産とされる食べ物の種類が多い

福岡は言わずと知れたグルメの街です。「博多ラーメン」「もつ鍋」「鉄鍋餃子」などのグルメは、すでに東京にも数多くの飲食店が出品しており、博多の食べ物のおいしさが広く知れ渡っています。

博多名物明太子

中でも、博多漁港をはじめとした市内外の漁港から水揚げされる海産物を活用したグルメは、福岡の人々を魅了し続ける至高のグルメとなっています。
福岡ってどうして魚がおいしいの?」その理由を確かめられるのは福岡に居住することで自ずと見えてくるのではないでしょうか!

 

全国の中でも病院数が多い県

転居が起こった際にまず確認しておきたい事項の1つに「病院の確認」という項目があります。特に小さいお子様がいたり、治療を継続している持病がある方には病院の充実というのは外せない項目です。

 

平成29年時点で、福岡県内に4つの大学病院があります。加えて6つの国立病院25の公立医療機関、その他民間の医療機関をすべて含めると、福岡県の病院数は全国で4位を誇る実力です。医療・福祉の観点では非常に住みの良い街となっています!

 

安心して子供と暮らせる県となっている

福岡には「子育て支援課」が設置されており、子育て世帯に暮らしやすい街作りに対する取り組みを行っています。
直接子育て世帯にアプローチする児童手当をはじめとし、保育士や保育園の環境にメスを入れることで、間接的に子育て世帯の負担を減らす対策が実行されているのです。
これらの負担軽減策を見るに、福岡で子育てを行うことの不安に対してしっかりと課題意識を持って対応されています!

 

楽しく暮らす母と娘

 

暮らしもビジネスも充実の街、福岡

福岡県でくらしを営むとなれば、過ごしやすい気候においしいグルメ、それらに囲まれた質の高い生活が送れることがわかりました。また、くらしの拠点として活用しなくても、博多は東京からのアクセスも良く足を運びやすいという魅力もあります。

ビジネスという観点を持ち合わせることは大切ですが、まずは福岡の良さを知るために観光に訪れることがオススメです。福岡の発展を願ったビジネスを展開するのならば、まずは福岡を好きになってからでも、遅くないのではないでしょうか。

ページの先頭へ戻る