アジアの玄関口である福岡は、未知数のビジネスチャンスを秘めています。

「アジアの玄関口」にビジネスチャンスはあるか

 

福岡県はアジアの玄関口と言われていて、昨今は貨物船の往来や東アジア・東南アジアへの飛行機便が増えています。
九州の国際ビジネスは右肩上がりで伸びていて、その中心都市となる福岡には様々なビジネスチャンスが転がっています。

 

 

直接的な需要

 

空輸や海運で運ばれていく貨物と世界のイメージ

 

アジアの玄関口による直接的な需要は貿易が中心です。
中国をはじめアジアは経済的な成長をしている国と地域が多く、東アジアを相手にした日本の貿易額は右肩上がりで増えています。

 

参考元URL:東アジアの世界貿易と域内貿易の進展 - 経済産業省

 

新たな商品を開拓すれば輸入ビジネスで成功するチャンスがあり、昨今は手軽に出店できるECサイトが増えているほかフリマアプリを使って海外製品を売る人が増えています。
輸出に関してもスタートアップで始める人が増えていて、福岡に在住する外国人の話や反応を見ながら商品選定すれば海外需要を判断しやすいです。

 

人口増加による恩恵

 

福岡県はアジアの玄関口として貿易や海外ビジネスが増えているほか、国内企業の誘致に積極的で人口が増えています。
日本一の人口増加率を誇る福岡は個人向けサービスの需要が高く、飲食から不動産まで幅広い業種が成長中です。
人が増えれば経済が回る仕組みですので、あらゆる業種やサービスで福岡にビジネスチャンスがあります。

 

IT系が盛り上がっている

 

福岡で盛り上がっている業種のひとつがIT系です。
アジアの玄関口とITは関係ないように思われがちですが、自治体による助成金やサポートなどで福岡に拠点を置くIT企業が続々とビジネスチャンスを掴んでいます。

 

このほか、オフショアや海外向けのWebサービス、システムインフラ構築などアジアと交流しやすい土地柄を活かしたビジネスが増加中です。
今後は福岡でスタートアップしたIT系ベンチャー企業が、全国へ事業規模を広げていくケースが増えるのではないでしょうか?

 

外国人の人材派遣業

 

日本の起業と外国人を結びつける派遣ビジネス

 

福岡はアジア圏から距離が近いことや生活費が安いなどの理由から、外国人労働者の受け入れに積極的です。
日本は少子高齢化が深刻で、いずれは外国人労働者を増やしていかないと経済が回らなくなってしまうと言われています。

 

福岡で外国人の人材派遣業をスタートアップさせれば、将来的に全国で外国人の人材派遣需要が高まった時に大きな成長をするチャンスがあります。
短期的に大きな利益を出せる可能性は低いですが、真面目に働く外国人の人材派遣で実績を残しておけば、他の地域からも声がかかることが増えていくでしょう。

 

可能性は無限大

 

福岡はアジアの玄関口となる港が多数ある湾岸都市で、輸出入の市場規模が成長しています。

 

貿易業が盛んで福岡へ出入りする外国人が多いため、小売など幅広い業種にもビジネスチャンスがあります。
人とお金の流通が増える所には無限の可能性があるので、常識にとらわれずにオリジナルがあるものや自分の個性・強みを活かせるアイデアを探してみてください。

 

都市全体の経済成長が著しいので、ほぼ全ての業種でビジネスチャンスがたくさん転がっています

ページの先頭へ戻る