福岡で新たにビジネスを展開するのに適した事業をご紹介します。

ビジネスの発信地として福岡が注目されている

今、都心に限らず地方での起業が熱を帯びています。
特に注目されているのが「福岡」。一時期は起業に対して積極的な地方都市として有名な千葉市やさいたま市を抜いて1位の開業率を誇るといわれるほどの魅力です。

 

もしこれから事業を立ち上げようと考えている起業家の方がいらっしゃるのでしたら、福岡での活躍を検討されてはいかがでしょうか。
今回は起業家に向けて、福岡で新たにビジネスを展開する場合にオススメされる事業をご紹介いたします!

 

福岡で展開することがオススメされるビジネス

観光業

日本は年々インバウンドの消費量が増加している影響で、観光業がめまぐるしい勢いで成長を続けています。
福岡には菅原道真公で有名な「太宰府天満宮や、福岡ソフトバンクホークスの本拠地である「福岡PayPayドームをはじめとした多くの名所があり、グルメも非常に有名です。

 

色鮮やかな太宰府天満宮の本殿

 

観光という面では有力な地方都市となるのではないでしょうか。

 

福岡県における観光業のメリット

福岡は「博多駅からたったの5分で空港までアクセスすることができる」といわれており、日本の中でトップクラスに空の入り口が身近な都市とされています。
また、海外からの渡航手段として博多湾に発着するクルーズ船の利用も可能です。
国内外問わず、おいしいグルメや観光スポットにアクセスしやすいというメリットは、福岡の力強い魅力になります!

 

伝統工芸産業

福岡では、100年を超える歴史を持つ伝統工芸品が職人たちの手よって今もなお引き継がれています。
しかし、そのすべてが手作業である伝統工芸品は、そのハードルの高さから年々深刻化する後継者問題に悩まされているのも事実です
そのため、伝統工芸品に魅力を感じた起業家が後の世代に技術を継承するビジネスを展開することは有力視されています!

 

 

福岡県における伝統工芸業のメリット

福岡には、伝統工芸品である“博多織”の職人を養成するための「博多織DC」という教育機関があります。学生の進学先としても人気がありますが、高卒以上の健康な人材ならば誰でも受講することが可能です。

 

ビジネスとして深い視点で伝統工芸を落とし込みたい人は基礎から学ぶことも可能なため、福岡には未来のビジネスパーソンとしての成長できる土台が用意されてるというメリットがあるでしょう!

 

介護・福祉業

 

お年寄りの手を握る介護士の女性

 

福岡でも例外なく高齢化の波が押し寄せています。県全体を見渡せば高齢化人口が40%を超えている市町村もいくつか見受けられ、最も高齢化が顕著である東峰村は43.3%の高齢化率です(①)。

 

出典①:「福岡県の高齢者人口及び高齢化率の推移(令和元年10月1日現在)」(http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/koreisyajinko20191001.html)(福岡県)

 

一方で総人口は増加傾向にあります。
そのため、増えた若者にこれから求められているのは介護・福祉業への従事であるという見解も間違いなく1つに挙げられるのです!

 

福岡県における介護・福祉業のメリット

福岡では、都市単位で介護・福祉事業への参入障壁にアプローチをしています。
また、一般的に繊細な問題として取り扱われる介護・福祉事業の労働環境に対して積極的な改善を試みており、同じ業種でもあえて福岡県で営むことで手厚いフォローを受けることが期待されるのです!

 

IT業

ITといえば、場所を選ばず初期投資もあまり必要としない分野として、地方での起業の際に有力な候補とされています。
特に、IoTの分野が生活の利便性向上に高い影響を及ぼす点には福岡県も着目しており、情報分野にとどまらずロボティクスやメカトロニクスなど広い分野もカバーするテクノロジー産業の発展が求められています!

 

最新テクノロジー

 

福岡におけるIT業のメリット

福岡県には「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」通称“ものづくり補助金”という制度があります。
この補助金は生活の質を向上させるサービスやテクノロジーの開発を行う事業に対して支払われる資金で、IoTという生活に直結した分野ならば活用の期待ができる制度なのではないでしょうか。

 

 

福岡県は起業そのものが推奨される希有な都市

 

起業に意欲的な男性

 

福岡県では「福岡市スタートアップカフェ」や、官民共同プロジェクトである「Fukuoka Growth Next」といった起業支援を展開しています。
土地が安いため、開業資金は圧倒的に低い水準で事業を立ち上げることも可能です。

 

また、人口という面で見ても増加を続けており、平成29年10月~平成30年9月までの調査では県の人口が過去最大値を記録しています(②)。

 

出典②:「平成30年福岡県の人口と世帯年報」(http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/51701.pdf)(福岡県)

 

福岡は今、起業家を中心に注目されている都市です。
もちろん、起業が必ず成功する保証はありませんが、ビジネスを始める土壌として候補の1つに入れても良いのではないでしょうか。

 

資金調達方法が豊富な点も魅力

「起業したいけど資金不足が心配…」
という方は融資を検討してみてはいかがでしょうか。

九州最大都市である福岡には、銀行をはじめ多くの消費者金融業者がひしめき合っており、ビジネス向けのローンが多く利用されています。
また、お金を借りるのが不安という方は“ファクタリング”による資金繰りもオススメです。
こちらは、売掛金を専門会社に売却し現金を得るという資金調達方法で、建設業者や運送業者に多く用いられています。

 

ファクタリングは東京を中心に全国へと広まっていった金融取引ですが、現在では大阪や福岡に本拠を構える会社も多く、サービスの選択肢が多いです。

福岡エリアのファクタリング会社比較

 

 

このように、幅広い資金調達方法がある点も「ビジネスチャンスが多い街」と呼ばれる所以と言えます。
さぁ貴方も福岡で経営者としての一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか

ページの先頭へ戻る